ca-ko

空飛ぶだんごむし

空飛ぶだんごむし

葉山有樹さんの著書、「空飛ぶだんごむし」。

葉山さんは、佐賀県有田町生まれの陶芸家。

国内だけにとどまらず海外でも高い評価を受けている陶芸家さんです。

そして、著述家としても絵本や小説などを手掛けていらっしゃいます。

「空飛ぶだんごむし」は、葉山さんが物語から執筆されている作品。

 

森に迷い込んだ主人公の子鹿。

一人ぼっち、どこに向かって良いかも分からない中、

さまざまな出会いを通して、前へ進んでいく物語。

支えてくれた、お母さんの言葉。

信じて前に進むこと。

読み終えたあと、とても温かい気持ちになれる。

優しい物語でした。

 

YUKI HAYAMA SYUDIO