ca-ko

秋を盛りつける

秋を盛りつける

 

夕顔/藤間夕香さん
【 秋を盛りつけるワークショップ 】

参加してきました。
Instagramで、なんと素敵なんだろう。と、ずっと気になっていたお方。藤間夕香さん。
今回、初めてワークショップへ参加してきました。

季節を盛り付けるワークショップ。
気になる気になる。

お天気も良く、ポカポカとした日差しの中、初めて歩く中板橋の町。
なんだか懐かしい空気が香ります。
現地に到着。
ひっそりと、静かなお家の前。
優しい看板がお迎えしてくれました。

ca-koのウェブサイトです。夕顔にて、藤間夕香さんのワークショップ。

中に入ると、優しい女性の笑顔。
柔らかな光と穏やかな空気の中で、ワークショップが始まりました。

藤間さんによる、お野菜の紹介。
静岡県・三島市にて 固定種・在来種のお野菜を無農薬で育てられている
フードカルチャー・ルネサンス 」さんのお野菜たち。
食べてびっくり。
野菜それぞれの今の味がしっかりとしていて、「生きてますヨ!」と言っているような。

ca-koのウェブサイトです。夕顔にて、藤間夕香さんのワークショップ。

その力感じるお野菜を<夏の名残/中秋の盛り/晩秋の走り>の3グループに分け、
一つのお皿の上で、季節の移ろいを盛り付けます。

夏の名残:伏見万願、浜ニュークリーム、白ナス、アニスバジル、、、
中秋の盛り:四角豆、おかのり、無花果、マリーゴールド、、、
晩秋の走り:石川小芋、会津小菊、ハコベ、間引き大根、、、

「宇宙芋」など。。笑
初めて耳にするお野菜の名前も多数あり、お野菜一つ一つのお話を聴きながらの盛り付けは、
至福のひとときでした。

藤間さんより、盛り付けのアドバイスとして、
「空気を入れるように、窮屈そうじゃないかお野菜の声を聞くように」
お花のお稽古時と通じるものを感じました。

最後は、藤間さん特製の蕪スープに舌つづみ。
心も体も幸せなひととき。
ありがとうございました。