ca-ko

「海のもの」のこと。

「海のもの」のこと。

「海のもの」のこと。

中国 (宋時代)の器。

お店の方のお話によると、海からあがったものを「海のもの」と呼んでおり、

10程前まで、ベトナム・タイ周辺でよく出てきていた物らしいです。

もともと何に使われていたのかは、諸説あり、、

「油を入れて灯りとり」という説や、「お酒を入れて運んでいた」という説など、、。

こちらは、ベトナムでの掘り出し物。

ca-koのウェブサイトです。四季折々の道草。心にとまった身近な草花を、小さな発見を楽しみながら出会った器に合わせています。宋の時代です。

はじめ、この器を見たとき、、

何だろう。。

コンクリートの様な質感。

偏った口の位置。

アシンメトリーなフォルム。

。。。

だけど、、

手に取ると、何とも味わい深く。。なじみよい感じがして。

花を入れてみると、これまた意外と取り合わせしやすい。

色々な物事を受けとめてくれそうな器です。

 

ベトナムの海からあがった、宋の時代の器の中に入っていた貝殻です。

そして、

驚いたことは、ベトナムで買い付けられた際、中に貝殻が入っていたとのこと。w

今回、器と一緒に貝殻も連れて帰ってきました。

貝殻は、海の中・器の中で磨かれ、とても柔らかな姿です。

西荻窪のアンティークショップ、untidyの福岡店です。

こちらの器とは、アンティークショップ「UNTIDY」福岡店で出会いました。

東京西荻窪店と同じく、心地よい空間です。

UNTIDY福岡店
福岡市中央区警固2-11-10 高橋ビル201
Tel 092-716-2424
火定休
12:00 ~ 20:00(日祭日19:00まで)

 ←